未分類

子どもあるある?もしケガしたらどうする?!【我が家のファーストエイドセット見直し編】

投稿日:

先日ですが、長男が散歩中に頭からこけて

頭を1針縫ケガをしました(*_*)

ボクも小さい時に幾度か2.3針縫うケガをしたことがあったので

「あー、やっぱりやったな」と思ってしまいました。

そうは思っても

大したケガではないものの実際に、頭から流血してながら泣いている長男を見ると

いろいろなアウトドアのファーストエイド(応急処置)講習を受けた事はありますが

「あれっ?!こんな時どうするんだっけ( ゚Д゚)??!」

となってしまいました。

その時は清潔なハンカチで直接傷口を押さえて止血して、病院に行って処置してもらいましたが

それを機に我が家のファーストエイドセットの見直しをしました(^_^)

※ボクはファーストエイド資格や医療関係者じゃないです。救急車を呼ぶようなケガでは無く、あくまでも我が家のセットで本格的な処置は病院に行ってしてもらう前提です※

大けがの時は迷わず救急車を呼びましょう!

子どもあるある?もしケガしたらどうする?!【我が家のファーストエイドセット見直し準備編】

血液に触らない!

さまざまな感染症のリスクから必ず手袋をするようにします。

何かで読んだのですが、海外では手袋が無い時はケガ人に触らないというほど、とても重要な事です。

もし手袋に血液が付いたら、駆け付けた救急隊員や病院で処分してもらえるそうです。

まずは自分が落ち着く

これ、一番難しいかもしれないですが、一番大切だと思います!

ケガした場所の確認や、傷の状態を見たり、他にケガしていないかの確認が落ち着いてできればいいと思います。

子どもがなかなか落ち着かないようだったら、一口でいいので何か飲み物を飲ませると落ち着きやすくなります。

実際、ケガした長男は家で牛乳を一口飲むと落ち着きを取り戻しました(^_^)

傷口をきれいな水で洗う

水道水でいいので傷口を洗い流します。

長男を処置してもらう時に、外科の先生に聞いたのですが

「頭・顔のケガは洗うと、髪の毛が濡れたりするので無理そうなら洗わないでOK」との事だったので、ケガした状態によります。

ひざ小僧を擦りむくぐらいなら、傷口にゴミや砂が残らないよう洗い流します。

↑の写真はペットボトルのキャップに穴を開けて、洗浄ボトル的な感じで水圧で傷口が洗えるようなキャップを作ってみました。

キャンプや公園等のお出かけ時でも、自販機で水のペットボトルがあればすぐに洗浄できるからです。

もしくは、未開封の水のペットボトルを持ち歩けばOKです。

止血は圧迫止血

手袋をした手で、清潔なガーゼ等で傷口を強めに押さえて止血します。

安静にした状態で、落ち着かせて圧迫止血すれば大概止まるらしいです。

もちろん、大けがならすぐに救急車を呼びます。

【完成】これが我が家のファーストエイドセット

以上をまとめたら↑の写真ようなセットになりました(^_^)

ガーゼと傷あてパッド、それを押さえる包帯とテープ、洗浄用キャップ、手袋です。

ガーゼ類は100均で購入してます。

Amazonなどでファーストエイドキットを見たりしていましたが、色々セットになっているのは便利そうですが

いざという時に実際使うかどうか考えたら使えこなせそうにないため、このシンプルセットにしました。

そもそも、本格的な処置は病院で先生にしてもらう考えですので(´▽`*)

最後に

今回長男がケガした時に思ったのは

「病院どこ行く?!」と考えるのも大変でした。

というのも、ケガした時間が平日の18時ちょっと過ぎで、診察時間に間に合わなかったためです。

数件電話しても繋がるのは繋がるものの診察までは時間的にNGでした。ちょうどタイミングが悪い時間帯でした(*_*)

仕方なく救急病院まで行ったので大丈夫でしたが、自宅周辺の病院リストも制作しておけば

「病院を探す時間」を短縮できたと思います。

もちろんケガをしないのが一番ですが、万が一の為に事前にいろいろ調べたり、準備しておくのも大切だと感じました。

なにかしら、あなたの参考になれば幸いです(^_-)-☆

マウンテンシティ

アロベビー UV&アウトドアミスト

-未分類

Copyright© 子そだて★Camp! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.