お家

癒されて手入れが簡単な観葉植物【6選】

投稿日:

みなさん、こんにちは(^_^)

植物や観葉植物のある生活は好きですか(^_^)?

ボクは好きです!

玄関やリビングに緑があると、オシャレぽっいし、緑を見ることで癒されますよね。

でも、水やりや手入れが大変・・・。と思うあなた!

週に1回の水やりでも大丈夫ですよ(*’▽’)

そんな、手入れが簡単なうちにある観葉植物を紹介したいと思います。

癒されて手入れが簡単な観葉植物【6選】

ポトス

冷蔵庫の上にのってるやつです。

育てやすさ:★ ★ ★ ★ ★

水やり:暖かいリビングで週に1回程度(表面が乾いたら、鉢の下から水が出てくるぐらいタップリあげる)

耐寒性:10℃~ 屋内ならOK

日当たり:明るい場所が好き。ただ真夏の窓際はNG。

手入れ:水やり、年に1回程度の根っこの剪定、葉っぱが茂ってきたら剪定

その他:順調に育つと葉っぱがグングン伸びます。うちでは、遊びに来た友達にあげたりしてます。

3回ほど鉢ごとひっくり返ってますが、何事もなかったように元気に成長しています。

年1回程度の根っこの剪定は、育つにつれて鉢の中が、根っこでいっぱいになってしまいポトスが弱ってしまいます。

その為、普通は鉢のサイズを大きくして植え替えなのですが、このサイズが好きなので根っこを刈り込んでサイズを維持しています。

また、

アメリカのNASA公認の空気清浄効果のある植物第2位

にも選ばれるほど空気清浄効果が高いと言われています。

コーヒーの木

カウンターに乗っているやつです。

育てやすさ:★ ★ ★ ★ ☆

水やり:暖かいリビングで週に1回程度(表面が乾いたら、鉢の下から水が出てくるぐらいタップリあげる)

耐寒性:10℃~ 屋内ならOK

日当たり:割りと明るい場所が好き。直射日光はさける。

手入れ:水やり、 年1回程度根っこの剪定

その他: 葉っぱの色がとてもきれいで癒されます。特別剪定などしなくても、きれいな形で育ってくれます!

それに、このコーヒーの木はボクが観葉植物に目覚めたキッカケの1株です(´▽`*)

うまく育てば、コーヒーチェリーという、赤い実がなるようですが今のところなったことはありません。

最近、根っこが目詰まりしているようで、幹の下の方から葉っぱが落ちて来ています。。。こうならないように根っこの剪定をしないといけないのですが、なかなできていません(*_*)

モンステラ

写真右下のやつです。


育てやすさ:★ ★ ★ ★ ☆

水やり:夏場は週に1回程度(表面が乾いたら、鉢の下から水が出てくるぐらいタップリあげる)。冬場は2.3週間に1度くらいで管理しています。

耐寒性:10℃~ 屋内ならOK

日当たり:高温多湿にも強く、耐陰性があるので日陰でも大丈夫。窓際の直射日光があたる所は葉が焼けるので、やんわり明るいところがいい。

手入れ:水やり、 年1回程度根っこの剪定、葉っぱが茂ってきたら剪定

その他:昔から魔除けの意味もある植物で、よく玄関などに置かれています。

よく、植物のインテリアなどのデザインにもなっています。

うちでは、元々リビングに置きたかったのですが、暴走するアンパンマンコンビカーの餌食になるおそれがあり、被害をさけるようにこの位置に置いています。

夏場など成長が活発な時は

根っこから水を吸い、葉の表面から蒸発しきれなかった水分が、葉っぱに雫となってついていたりします。

植物が元気な証拠ですね!そんなのを見ると嬉しくなります(^^♪

サンスベリア

写真中央のツンツン尖ったやつです。

和名は、トラの尻尾みたにシマシマしていることから

「トラノオ」と表記してあるお店もあります。


育てやすさ:★ ★ ☆ ☆ ☆

水やり:夏場は週に1回程度(表面が乾いたら、鉢の下から水が出てくるぐらいタップリあげる)。冬場は冬の間1~3度くらいで管理しています。10℃以下になる時は生育が止まるので、そこに水があると根っこが腐れてしまいます。

耐寒性:10℃~ 屋内ならOK

日当たり:明るいところが好き、耐陰性があるので日陰でも大丈夫。窓際の直射日光があたる所は葉が焼けるので、やんわりと明るいところがいい。

手入れ:水やり、 年1回程度根っこの剪定、新しい株が出てきたら株分け。

その他:ポトスであったNASA公認の空気清浄効果のある植物の第1位がサンスベリアと言われています!

空気清浄効果もさることながら、葉がツンツン尖っている容姿から、邪気魔除けの意味もあると言われています。

色々縁起のいい植物ですね(*‘∀‘)

ただ、水やりの管理がやや難しいです。

夏場は土の表面が乾燥して2.3日たったぐらいに、鉢の下から水が出てくるぐらいたっぷりあげます。

10℃以下の冬場は土の表面が乾燥しても、サンスベリアが冬眠モードになっているので1/月ぐらい。または、冬場はまったく水やりしなくてもいいぐらいです。

夏冬ともに乾燥気味に育てるのがコツです。

葉っぱがシナシナしてきたぐらいに水やりすると丁度いいかもですね(^_^)

植物をダメにする原因第1位が、水のやりすぎによる根腐れです。

子育ても、植物も過剰にかまい過ぎるとダメになってしまうとボクは思います。

すずらんエリカ

写真左の小さな白い花がついているものです。

先日、ママの親戚からいただいた植物です。

育て方が難しので今回パスします(^.^)

ガジュマル

石の鉢に植えてあるやつです。

沖縄では「キジムナー」と言われ、精霊が宿るという縁起のいい植物です。

育てやすさ:★ ★ ★ ☆ ☆

水やり:週に1回程度(表面が乾いたら、鉢の下から水が出てくるぐらいタップリあげる)

耐寒性:10℃~ 屋内ならOK

日当たり:明るいところが好き、耐陰性もあるので日陰でも大丈夫。ですが、窓際のやんわりと日光があたる所が元気がいいです。

手入れ:水やり、 年1回程度根っこの剪定

その他: 帯~亜熱帯地方に分布する常緑高木なので暖かくて日光のある場所を好 む為、暖かくて湿度がありそうなお風呂横の洗面所に置いています。

よく園芸屋さんや100均などで売られていますが、幹の形が千差万別です!

自分好みの1株を探してみるのも面白いです(^_^)

エアプランツ

ガジュマルの横にちょこんとあるやつです。

フワフワした草の塊みたいですが、れっきとした植物です。

育てやすさ:★ ★ ★ ★ ☆

水やり:週に1回程度霧吹きで1吹き程度。湿度があることろなら何もしなくてもOK

耐寒性:10℃~ 屋内ならOK

日当たり:明るいところが好き、耐陰性もあるので日陰でも大丈夫。ですが、窓際のやんわりと日光があたる所が元気がいい。

手入れ:水やり

その他: 100均にも売られてる「水・土がいらない植物」で有名です。が、水は必要です!このエアプランツも水のやりすぎは良くないので、霧吹きで1吹きぐらいがうちでは丁度いいです。

土が必要無いので、宙につらしたり、ただ置いておくだけでも楽しめます。

植物のある生活

以上うちにある、手入れが簡単な観葉植物でした☆

窓際や冷蔵庫の上などに、1つ緑があるとオシャレな空間になりますよね(^_^)

場所によっては、

見せたくない物をやんわり隠す目隠し的にも使える

こともできるのでオススメです♪

マウンテンシティ

アロベビー UV&アウトドアミスト

-お家

Copyright© 子そだて★Camp! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.