未分類

【吉岡農園】〝さがほのか〟と〝恋みのり〟

更新日:

熊本空港方面から菊陽町方面へ抜ける県道209号線沿いにある「吉岡農園」へいちごを買いに行ってきました。

通勤の時に「いちご直売」ののぼりが立っていて、前々から気になっていたので勇気を出して行ってきました。

場所は熊本空港方面から菊陽方面へ抜ける209号線いの菊陽変電所の近くです。

鼻ぐり公園の麓にあるイメージですが、

下の地図でいうと、菊陽変電所とカーショップループの間ぐらいにあります。

今回は初めてだったので、今が旬の2種類のいちごの食べ比べです。

ちなみに、吉岡農園ではいちご狩りも楽しめます。

【吉岡農園】〝さがほのか〟と〝恋みのり〟

さがほのか

小粒で食べやすいです。

甘みと酸味とのバランスが絶妙でした!先端とヘタの根本で甘みが違うので、味の変化が楽しめまます!

手が止まらなくなる美味しさです。

いちご表面が濃ゆい方が「表側」

少し色が薄い方が「裏側」

とのことでした。

恋みのり

さがほのかと比べて、1粒が倍ぐらい大きくて食べ応えがあります。

全体的にみずみずしく、かぶりつくと果汁が滴ってきました!

特にヘタの根本周辺が、甘くて美味しかったです!

先端からかじり付くより、真横からガブっ!と豪快にかぶりつくスタイルがオススメです。

いちごのまめ知識

スーパーで売っているものより、美味しいワケ

買った時に教えてもらったのですが、スーパーとかで買う物より糖度が高いそうです。

スーパーのいちごの糖度10%〜11%前後

吉岡農園のいちごの糖度15%前後

「どうしてこんなに違うのか?」と思い聞いて見ると

『いちごの糖度は収穫した時で決まります。スーパーなどのいちごは、出荷から食べられるまで時間がかかるため、少し早めに収穫して日持ち重視ですが、

直売所のいちごはすぐに食べるため、味がいちばんいい時に収穫しています。』

言われてみたら、「あー、確かに」という感じでした。こんな、毎日いちごに携わっているプロの方から、色々話を聞けるのは直売所の特権かも知れません。

また、食べたくなったら行ってみたいと思います。

お値段は?

気になるお値段は、パックの容量に合わせて2パターンでした。

1パック

¥250g/500(税込)

¥500g/1000(税込)

冒頭のパックに入ったもので、250gです。

4人家族でちょうどいい量でした。

最後にですが、直売所というと農家のおじさんやおばさんが接客してくれるイメージでしたが、たまたまなのか分かりませんが、今回は気さくて感じのいいお姉さんが対応してくました。

最初はちょっと勇気が入りましたが、美味しいいちごも食べれたし、直売所がどんなところかも分かったので、色々といい収穫になりました。

アロベビー UV&アウトドアミスト

-未分類

Copyright© 子そだて★Camp! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.