キャンプ 未分類

LOGOS UVアームカバー

投稿日:

日差しが強いシーズンになってきましたね。

色白のため日焼けすると

赤くなりヒリヒリするので毎年キャンプや山登りなどのアウトドア活動する時は、日焼け止めが欠かせませんでした。

近頃、アウトドアメーカーのLOGOSがアームカバーを販売しているとの事で、早速購入してみました。

今回はそのレビューになります。

LOGOS UVアームカバー

ボクが購入したのは

「UVアームカバー・ロングタイプ(ブラック)」

という肩から手首までを覆うタイプの商品です。

アウトドア活動の時に装着するとしたら、手のひらが汚れそうなので、手首までのタイプにしました。

他にも数種類タイプがあり、車の運転の時に便利そうな肩から手の甲まで覆うタイプや少し短いショートタイプ、脚用のレッグカバーがあります。

・UVハンドアームカバー(手の甲までのロングタイプ)

・UVハンドアームカバー(手の甲までのショートタイプ)

・UVアームカバー(手首までのショートタイプ)

・UVレッグカバー

ショートタイプの2種類はブラック以外に、爽やかなホワイトバージョンもあります。

実際に装着してみました

「メンズなのにアームカバー!?」

と思われるかもしれないですが、写真のように肩までカバーされているので

スポーツタイプのインナーを重ね着しているような感じで、とてもアームカバーをしているとは見えないと思いませんか?

もし、アームカバーだと思われてもLOGOSのロゴがあるので

アウトドアウェアーとしか思えないです。

着心地はいかほど?

ここまで紹介して着心地が微妙だったら、アームカバーではなく日焼け止めで十分です。

実際に装着した感想です。

・肌触りがひんやりして気持ちいい

・しなやかなストレッチ性

・適度な締め付けでずり落ちない

・装着の後が残らない

・洗濯OK

・メンズでも全然大丈夫

と、まるでLOGOSの回し者のようないい事ばかりです。笑

しかし、ボクはそこまで無いですが

ユニセックスの商品と言えども、筋肉モリモリのスポーツマンが装着するとパツパツになりそうな気がします。

そのような方は、店頭で一度試着してみるといいかもしれないですね。

LOGOS UVアームカバー まとめ

去年ぐらいから「日傘男子」というワードを聞くようになったので、これからの時代はメンズでも美容に気を使う世の中になってきています。

普段日に焼けないような、ボクみたいなタイプにはぴったりの商品でした。

冒頭にも書きましたが、日に焼けるとヒリヒリするのは当たり前ですがそれと同時に、体力を地味に削られます。(日焼けは軽い火傷のような感じなので)

このアームカバーや日焼け止めによって、少しでも体力の消費を抑える事ができると、さらに野外活動が楽しくなります!

車の運転でも片方だけ焼けるとかっこ悪いですし。

以上簡単に紹介しましたが、この夏はこのアームカバーがボロボロになるまで酷使してみます。

マウンテンシティ

アロベビー UV&アウトドアミスト

-キャンプ, 未分類

Copyright© 子そだて★Camp! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.