キャンプ

【無料】甲佐町 津志田河川自然公園(乙女河原)キャンプ場

投稿日:

熊本で「無料でBBQやキャンプができる河原」で有名な、津志田河川自然公園=通称「乙女河原」で、保育園のママ友ファミリーとデイキャンプBBQしてきました。

津志田河川自然公園=乙女河原の雰囲気を紹介しますので、これから、花見やBBQ・キャンプで利用しようと考えている方は参考にされてください。

【無料】甲佐町 津志田河川自然公園(乙女河原)キャンプ場

津志田河川自然公園=乙女河原は、熊本市内から車で20〜30分ほどの甲佐町にあります。

2021年春にオープンするコストコ熊本御船倉庫近くの、御船ICからほど近い緑川沿いにある無料で利用できる自然公園です。

自然公園と言っていますが、水洗トイレや自販機もあり、林エリアや草原エリアもある無料で使用できるキャンプ場です。

一応、無料で利用できますが甲佐町のホームページに、津志田河原自然公園=乙女河原の利用申請書があるので、事前に申請しておくのをオススメします。

甲佐町 津志田河川自然公園利用申請

これを、オススメする理由としては、何かあった時にすぐ対応できるというのと、申請書を出すことで、町が津志田河川自然公園=乙女河原の利用者人数を把握できるというメリットがあります。

キャンプ敷地内やトイレは割とキレイな方ですが、利用者が多いとそれなりにトイレや敷地内の清掃やトイレットペーパーなどの補充などのメンテの頻度があがるような気がします。

町としても観光情報に入れているので、利用者が多いほどそれなりに対応してくれそうだなというところです。

津志田河川自然公園=乙女河原キャンプ場の写真

色々写真をとってきたので、もし、行かれる方はご参考にどうぞ

乙女橋周辺

乙女河原キャンプ場 乙女橋横の林エリア

乙女橋真横の林エリアです。

乙女河原キャンプ場 乙女橋横の草原エリア

林エリア横の草原エリアです。

乙女河原キャンプ場

草原エリアと、車道から下に降りていく小道辺りです。

自販機はここにしかありません。

共有トイレとトイレ周辺

トイレが近いので、ファミリーや小さい子どもがいる方向けのエリアかと思います。

乙女河原キャンプ場 共有トイレ

先ほどの自販機のところから下に降りてもいけますが、土手沿いに進むと共有トイレがあります。

乙女河原キャンプ場 共有トイレ

水を調達するならここからです。

小さい容器に一旦汲んで、それをポリタンクへ移すことになるので、あらかじめポリタンクに水を入れて来た方が楽です。

乙女河原キャンプ場 共有トイレ

共有トイレにしては割とキレイな方だと思います。が、とても利用者が多いので…。

清掃は1日1回ぐらい入っているようですが、念のためトイレットペーパーや除菌シートなどを持参した方が無難です。

乙女河原キャンプ場 共有トイレ前サイト

トイレの前から見たトイレ前のサイトです。

乙女河原キャンプ場 共有トイレ前サイト

トイレの真下のサイトです。

車の往来があるたびに砂利道の砂埃が舞うので、多少不便でも砂利道から少し離れた方が快適です。

今回デイキャンした時は、砂利道のすぐ横に設営したので大変でした。

乙女河原キャンプ場 駐車場サイト

トイレ下から奥へ進むと駐車場サイトエリアがあります。

トイレのある道の車道をそのまま、真っ直ぐ進と車道脇にも設営できます。

が、安全面を考えると、車の往来があるためあまりオススメはできません。

津志田河川自然公園=乙女河原キャンプ場の注意点!

乙女河原キャンプ場

所々に直火のあとがありますが、『直火禁止です!!!』

景観も悪くなりますし、辺りに燃え移ったら野焼き状態になってとても危険です!

BBQなどの炭のカスも落ちていますが、炭なんて土に戻るのに100年単位かかります。

真のキャンパーなら、ゴミはもちろんの事、来た時より美しくして帰りましょう。

せっかくこんな素敵な場所が無料で使えるのに、マナーのせいで使用禁止になったら悲しいですよね。

乙女河原キャンプ場

川岸にある公園なので、川遊びには例え水に入らないとしてもライフジャケットを着用しておくとより安心です。

以上津志田河川自然公園キャンプ場=乙女河原のデイキャンプでした。

マウンテンシティ

アロベビー UV&アウトドアミスト

-キャンプ

Copyright© 子そだて★Camp! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.