プジョー2008ハイマウントストップランプ交換【DIY】

更新日:

先日ハイマウントとナンバー灯が切れていたのに気がついたので、Diyで交換してみました。

ハイマウントはLEDなのですが…。

後ろから見てみると、ナンバー灯が切れているのはすぐ分かりますが、ハイマウントに関してはこんなデザインかと勘違いしていました。

ナンバー灯交換はこちらへどうぞ→プジョー2008ナンバー灯交換【DIY】

プジョー2008ハイマウントストップランプ交換【DIY】

1.替えのハイマウントストップランプを用意する。

ボクはディーラーで購入しました。

パーツ代で1万円しないぐらいです。

そのまま入庫して交換作業するなら工賃込で1万3.4千円ぐらいとの事でした。(地域によってまちまちかもしれないです)

2.養生する

リアスポイラーを丸っと外す事になるので、スポイラー周りを養生します。

なんかの拍子にキズが入ったら嫌ですね!そんな転ばぬ先の杖的に多少面倒臭いですが養生します。

3.リアゲートを開けて内側のネジ6箇所外す

↑助手席側2箇所

↑運転席側2箇所

↑センターのパネルを外したところ2箇所

ネジは左右4箇所+センター2箇所の合計6箇所で止まっています。他にクリップ2箇所ありますが、それは左右からこじっていけば取れます。

ネジ以外にもウォシャー液や電源ケーブルがあるので以下のように外して行きます。

4.ランプケーブルとウォシャー液の配管を外す

↑ウォシャー液の配管

ゆっくり引っ張ると取れます。ただ刺さっているだけでした。

↑ランプケーブルも外す

5.リアスポイラーを外す

ここまで外すと写真のリアスポイラー左右2箇所のクリップのみで支えられている感じになりますので、静かにリアゲートを閉めて

スポイラー本体を慎重にこじって外します。

6.LED交換

スポイラー本体が取れたら、やっとLED交換できます。

写真のように2箇所のナットとツメで止まっているだけなので、サクッと外して新品と交換します。

交換後ナットを締めていく時は強く締めすぎると破損の可能性があるため慎重に締めましょう。

7.逆の手順で組み付け

パーツを破損させたり、接続し忘れをしないように丁寧に組み直したら交換作業は終了です。

最後にちゃんと点灯するかの確認をして、全て点くなら作業終了です。

珠切れは早めに交換を

LEDは電球に比べ切れにくいですが、内部の基板が壊れると点灯しなくなります。

この電球が点灯していない状態だと車検に通りません。下手したら整備不良としてパトカーに止められキップを切られたり、ブレーキが分かりづらく事故に繋がる可能性があります。

実際カー用品店で働いている時は、スモール球やナンバー灯1箇所切れているが故に整備不良でキップを切られているお客さんもいました。

切れたまま乗るのは気持ちのどこかでモヤモヤするので、サクッと交換して気持ち良くプジョーライフを送りましょう!

アロベビー UV&アウトドアミスト

-

Copyright© 子そだて★Camp! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.